PHOTO MESSAGE TO YOU

心に残したいシーンを綴っています

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

心惹かれる  センダン 

FLOWERS |

先日の植物園散策の折に出会った  センダンの木

初夏の頃  淡い紫の上品な花をつける日本特産の高木

またまた一目惚れ



008

古名は アフチ(楝)

007


万葉集 にある   山上憶良 の 楝 の歌

妹が見し楝の花は散りぬべし我がなく涙いまだ干なくに (万798)

山上憶良が筑前国守で赴任した折 
 
奈良の都で亡くなった妻をしのんで詠んだ歌

妻が好んで見た楝の花も散ってしまった・・私の泣いた涙もかわいていないのに・・・


楝(アフチ)は 逢う を兼ね 花が散るで もう逢えないという意味を



011


5枚のがく片と白い花弁
それに合着した10本の筒状のおしべ
淡紫色の筒と白い花弁の織り成す上品さに惹かれ

この日はただ センダン (楝) を見つめていた 私です




いつもご訪問&あたたかな拍手コメント心より感謝しております

08:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。