PHOTO MESSAGE TO YOU

心に残したいシーンを綴っています

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

古都  金沢 

TRAVEL IN JAPAN |

皆様ふる~るです

いつもご訪問いただき有難うございます

富山は最低気温1度 最高気温予想 7度 と大変寒い週末になっております
今日は 平安の優雅を彩る 曲水の宴が催される予定で
撮ってみたいと心待ちにしておりましたが
あまりに寒く断念

先月訪ねた 金沢のPHOTOを。.:*・゚☆.。.:*・
099

104


098


こちらが金沢神社



兼六園のすぐ近くにあります


以下抜粋


寛政6年(1794年)、加賀藩11代藩主前田治脩が藩校明倫堂を建てた際、その鎮守社として、学問の神であり、前田家の祖先とされる菅原道真を奉斎する神社を創建したのに始まる。

神社への参拝は、明治以前は4月25日と9月25日の例祭の時に城下の婦女子にのみ許されていた。
明治7年(1874年)の兼六園の一般開放にあわせて、自由に参拝が出来るようになった。
明治9年(1876年)に金沢神社に改称した。

学問の神である菅原道真を祀った神社の中でも金沢市の市街地に最も近く藩校の鎮守であったという経緯もあって毎年受験シーズンには、数多くの受験生が参拝に集まる。
平成16年(2004年)には、本殿および拝殿が登録有形文化財として登録された。




029



そして近くを流れる川でみつけた金沢市のシンボルマーク 
前田家の梅鉢の紋章
梅の花の形の中に、金沢を意味する「金」の文字を書き入れてある




金沢は駅前はじめ中心部に若い女性向けセレブ向けのショップを積極的に誘致


また昔ながらの伝統文化を引き継ぐ史跡も多くあり



ゆっくり楽しめる素敵な場所です









お日様が恋しいなあ~







皆様も素敵な時間をお過ごしくださいませ
12:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。