PHOTO MESSAGE TO YOU

心に残したいシーンを綴っています

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ロンドンという街 

RAKTEN BLOG |

008


091


皆様はロンドンに
どのようなイメージをお持ちですか?


紳士の国 伝統の国 霧の街


私がたずねた今年5月末のロンドンは
エリザベス女王の在位60周年を国全体で祝福し
盛り上げたいというあたたかさを感じる街でした



ロンドンはニューヨークと並び
世界最高水準格付けの大都市


伝統を重んじる街であり街の中心部には
高層ビルは少なく 公園と緑がとても多くガーデンがいっぱい



ロンドンは1866年に
街中のベーカリーのかまどからの出火で
4日間火が燃え続け市内の85%およそ(1万3200戸)が焼失したため


その後木造建築が禁止され家屋は
煉瓦または石造とされ素敵な建築


また地下鉄が世界で最初に開業した都市


どこへ移動するにもとても便利


ざっとこんな印象からはじまったロンドンの旅

自称晴れ女ふる~る


ヒースロー空港に降り立った時から帰国まで
全く雨にあわず


現地事前情報のフリース持参も必要なく



日焼けが気になる太陽が降り注ぐ日々でした


今日はいつもよりセンテンス長いよ~


(本日の PHOTOはコンデジ撮影 ごめんね






いつもブログやプロフにたくさんのコメントありがとうございます




今写真を撮ることが楽しくてたまらないふる~るに

励ましの応援クリックポチッっとね
00:00 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ottoi.blog.fc2.com/tb.php/122-ec0bc544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。